HOME > 会の概要 > ごあいさつ
ごあいさつ
至誠会会長 岩本 絹子

一般社団法人至誠会代表理事(会長)
東京女子医科大学医学部同窓会至誠会会長

岩本 絹子
Kinuko Iwamoto
 平成27年6月14日開催の定時社員総会において理事に選任され、同日の臨時理事会において代表理事(会長)を拝命いたしました。
 平成25年の代表理事(会長)就任以降、至誠会会員の皆様の温かいご支援のもと、創立者 吉岡彌生先生から受け継いだ資産を守り、母校 東京女子医科大学を支え、その流れをより一層加速させるようにと尽力して参りました。
 至誠会は「至誠と愛」の理念のもと、社会に役に立つ会として公益事業を通じて学術の発展に寄与し、医療従事者育成、公衆衛生事業等を実施してまいります。また、東京女子医科大学医学部同窓会として会員の親睦を深め、同窓生・在校生をサポートするとともに、信頼回復と再生を目指す母校を引き続き支援していく所存です。
 引き続き、皆様からご支援、ご指導、ご鞭撻を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

 

公益目的事業の継続事業(整備法第119条第2項第1号ハ)として以下の5事業を実施している。
  • 継1.学術研究普及事業
  • 継2.公衆衛生保健事業
  • 継3.男女共同参画事業
  • 継4.医療従事者育成事業
  • 継5.看護専門学校運営事業

同窓会至誠会としては以下のような事業を進めています。
  • 会員の福祉事業
    マイライフ年金、ドクター総合補償制度
    これらの案内は、大学卒業時期に行う
  • 母校への支援・後援
    学生に対する支援
    大学の事業で、女性医師支援の後援
    大学役員の推薦
    その他、必要に応じた支援
  • 親睦
    同窓会至誠会正会員総会
    役員と大学スタッフとの交流会